[無料]ランキンググッズや注目ランキングのまとめ

後悔しない子育てと防犯研究ブログ

赤ちゃんの笑顔を増やす為に、パパママの笑顔を増やす。

f:id:noriemon24:20190721084631j:plain

赤ちゃん、子供と遊ぶおもちゃと施設と時間を増やす。

 

 

選挙の投票自体は、簡単で労力もかからないのですが、

今までは、自分だけの将来の為にと思いながら投票所に

足を運び投票していたと言うのが正直な気持ちでありました。

 

しかし、赤ちゃんが出来てからというものの

自分の将来の為よりも、赤ちゃんの将来が平和で幸せなものに

しなければならない使命感の様なものが強くなって参りました。

 

そういう言い方よりも、赤ちゃんの人生の方を優先にして物事を考える様になったと思います。

 

赤ちゃん、子供のおもちゃ、ゲーム、施設を貧富の差なく与えたい。

●親が、子供にゲームをさせたくなる様なコンテンツを増やして欲しいです。

さて、子供の将来の要素も入れると、投票先の決定が複雑になったので、ピックアップしてみました。

 

もう既に公約としている項目もありますが、改めてまとめてみました。

●赤ちゃん、子供の人生を将来有利にすると思われるもの

簡易リストアップ。

産婦人科を増やす。

・保育園を増やす。

・幼児教育の無償化。

・貧富に関係なく赤ちゃん、子供におもちゃゲームを与えたい。

・小学校、中学校、高校の給食化(小学校は、給食化済みの所多数)

・小学校、中学校、高校の給食の無償化。

・小学校、中学校、高校、大学の教育費の無償化。

・小学校、中学校、高校の塾の無償化。

・専門学校、就職支援関連学校の無償化。

・部活動費用の補助。

・職業体験の期間延長、拡大。

・職業体験のカリキュラムの見直し。

・若年層でも結婚生活可能にするために給料アップ。

・若年層でも子育て可能な働き方へ。

・年金受給を子育て時期に先に受け取る年金前払い制度。

・年金受給者に短期間でも労働してもらう。

・年金受給額を減らして食品ロスの再加工品を支給。

(食品ロスも料理人のアイディアでグルメに変身可能)

 

●あまり、賢くない私が30分で考えたインスタント発想ですが、

単なる理想像で終わらず何項目でも実現したら嬉しいです。

 

 

でも、可愛らしい赤ちゃんを見ていると自分の将来の年金受給額を減らしてでも若年層を厚遇するべきと思います。

 

●きっと、今まで、「高度成長期」、「バブル時期」を経験した民度の高い常識的な年輩の人達も、若年層を厚遇する事に反対しないのではないでしょうか?

 

●現在働かずに、毎年、何百万円も年金受給している人達も、

「年金もらい得世代」などと言われながら一生を終えるのは不名誉と思っているはずです。

これらの発想を実現可能に出来る賢い人達に頑張って欲しいです。

 

今回は、安直な理想ばかりで失礼します。

それから、選挙活動にお金がかかると、よく耳にしますが、

この様な専門会社を、田村亮社長が経営されている事を初めて知りました。

senkyoyohin.com