[無料]ランキンググッズや注目ランキングのまとめ

後悔しない子育てと防犯研究ブログ

うれしい!互助会から約20万円も返金

f:id:noriemon24:20190611201243j:plain

 

冠婚葬祭とは、いつ何時来るのか分からないのでイザというときに慌てふためいてしまうものです。

また、避けて通れない事でもあります。

だから、私は互助会に加入しました。

 

感覚的には、

・生命に備えて生命保険。

・ケガ、病気に備えて医療保険

・自動車事故に備えて任意自動車保険

・冠婚葬祭に備えて互助会。

というようなイメージの方がしっくりするかも知れません。

 

【私が感じたメリット】

何より、コスパが良い。

毎月2,000円の会費で全額支払っても24万円でした。

それなのに、冠婚葬祭にそれ以上の50万円前後もお得なサービスを受ける事が出来る互助会が多いです。

(地域と会社によって異なりますので、ご確認下さい。)

 

しかも、入会当日から割安にお得に利用できる互助会が多くて、必要になってから数十万円もお得に利用できるのが魅力です。

 

つまり、結婚の意志が決まってからでも、間に合うのです。

 

お葬式に関しても、入会当日から割安にお得に利用できる互助会が多くて、数十万円もお得に利用できる所があるので検討の余地が充分にあります。

 

また、お葬式の場合は急に必要になった場合などは、悲しむ余裕が無くなるので、あらかじめ入会しておくと、イザという時に24時間365日体制の互助会が多く、連絡相談する事が出来るので助かります。

 

 

【私が感じたデメリット】

夫婦二人で加入していて、その上に双方の親の葬儀が終わっていた為に二つ目の互助会加入権が、私としては不要に感じました。

 

【私なりの、まとめ】

・互助会の賢い利用方法は、結婚が決まったら即入会して数十万円分お得になるサービスを受けて、メリットを先取りして元を取る。

 

・両親の、もしもに備えて入会か入会検討等の準備をする。

余命宣告されてからでも間に合うので。

 

・入会が重複した際は、不要分は解約する。

(今回の自分のタイプがこれで、随分むかしの20才代に加入した24万円コースの解約でしたが、

返金を期待していなかったのですが、解約手数料と振込み手数料が4万数百円はかかりましたが、むかし加入して忘れていたので臨時収入として約20万円も返金されるのは嬉しい事でした。

半分くらいに減額されると思っていましたので。)

 

最近は、若い方々を中心に互助会の存在を知らなかった。

という人が増えているそうで、冠婚葬祭を終えてから気づいたと後悔する方も増えているそうです。

その為、イザという時の、お力になれればと思い書かせて頂きました。

 

また、おしゃれな結婚式場が、かなりお得に利用できる互助会も多数ありますので、サイトを覗いてみて下さい。

 

そして、お得な金額の大きさをご確認下さい。