カニムスコの子育て防犯チャレンジ

後悔しない子育てと防犯研究ブログ

【不動産売買】ベイエリアのマンション購入のお買い得情報を見つけた! 都会のサバイバルライフその9

f:id:noriemon24:20190612001103j:plain

 

不動産売買に興味を持っている私が、タワーマンションに住んでみました。いや、タワーマンションに泊まった。と言った方が正しいですね。

 

いずれにせよ、事情により急に自分の家が無くなったので、先輩の家にプチ居候させてもらった時の事で1泊2日の間だけでしたけれど。

 

その感想は、眺望は良いし、広いし、マンションというよりホテルみたいだった事と、ずっと住んでいたら心が豊かになるのだろうなぁ。という事です。

しかし、素晴らしい暮らしを覗けば覗くほど、自分が惨めになっていくのも正直な気持ちです。 

 

とても、「俺も、マンションを購入してやる!」という風にモチベーションを高めることは、私には無理でした。

 

でも、同時に身の丈にあった生活の中で、より良い生活をする事の方が、気楽な生活が出来るものだとも再認識させていただきました。

とても、良い経験が出来たと思いました。

 

 

しかし、後で分かった事ですが、その先輩の家庭としてはタワーマンションは住み心地が悪いと言って、新しいのにマンションを売却したそうです。

 

高所恐怖症?いいえ。

 

●それは、深夜の3時頃に大きくうるさい長い汽笛がよく鳴った事です。

防音されているので、一般的に多くの方々には大丈夫らしいのですが。

しかし、音に過敏な先輩だけは、深夜に飛び起きてしまう事があるとの事で合わなかったそうです。

 

●確かに、深夜の汽笛音はパンフレットの間取り図面を見ても、昼間に直接物件を見ても分からないのでマンション売買の死角です。

 

 

そして、海沿いの新築マンションを買い逃した。という方は各社物件を見ていて下さい。数年以内に売却物件が出てきます。

 

●もちろん、売却の理由は様々あると思いますが、特に海沿いの眺望の良い魅力的な物件をイメージして購入した自慢のマンション。

 

●それが、まさか騒音問題が潜んでいるとは想定外という、汽笛の騒音に耐えられない方が一定数は出てきます。

そのタイミングで、汽笛音くらい大丈夫という方は逃さず購入すればお買い得です。

 

●お値段も当然、新築時より中古物件の方が、お買い得感の出る金額になるのが常識です。

 

これから、マンションや土地建物をご購入検討の方のご参考になれば幸いです。

 

・音に過敏な方は、防音の確認を。

・多少の音は大丈夫という方にはお買い得。

 

ですね。