+アルファ

自称【防犯防災サバイバル生活研究家】のブログ

ママのトラブル解決法! サバイバルライフその6

f:id:noriemon24:20190611160452j:plain

 

先日、ファミレスで食事をしながら仕事をまとめていた時の事。

 

隣席にママ友達と思われる人達がいて、会話が耳に入って来てしまうのだが、その女性のリーダータイプのトラブル解消スキルが高くて仕事の手が止まるほどだったので、ご紹介します。

 

●そのうちの1つ目の相談は、小学校1年生のお嬢さまが学校で目の横から頬にかけてケガをしたという件。

 

もちろん、お隣の男の子が故意にケガをさせた訳ではなく不意に持ち上げた定規か何かの角がスパッと顔に当たり5cm位のキズのケガをしたという。

 

その後、すぐに学校から電話があり先生からその旨の報告があり大事に至らなかったので、そのケガをさせた子の親からお詫びの一言があっておしまい。

となる案件だったらしいが、待てど暮らせどお詫びの一言もない。という所がモヤモヤするとの相談。

 

すると、リーダーママが

「それは、小学校の先生が男の子の親に報告し忘れているみたいよね。

 

この場合、先生に男の子の親に報告するように促すのも良いけど新しい先生だからまだ性格が解らないでしょ。

先生によっては、保護者の意見に過敏になっていてモンスターペアレント扱いをされる場合があって損だし、

かといって男の子のママも良い人なので直接注意して角が立つのも嫌だし、

でも、泣き寝入りするべきではないし、一歩間違えれば眼をケガして失明の可能性だってある問題だからね。

 

この場合は、一番良いのはママに電話して最後に

「何日の子供の小学校でのケガの件は、全然気にしてないから安心してね。」とだけ言って電話を切れば普通は気になって小学校の先生に電話するので、そこで先生から説明させるのが得策よ。」

 

スゲー、神回答!

 

このリーダー昔、何の仕事していた人だろう?トラブル解決スキルが高いなぁ。

 

もう、この話を聞いてから仕事の手が完全に止まった。

それどころか、席をそちらに移動して一緒に話を聞いていたい気分。

 

 

●そして、二つ目の相談が以前の懇談会(飲み会と思われる)の代金を数千円貸したのに忘れた振りして逃げ切る常習犯。

それ、寸借詐欺ですよね。

 

人によっては、少しずつ返済したり、人によっては、「借りてないわよ借用書もないでしょ!」と逆切れして逃げ切る嫌なタイプのママらしい。

 

もう、「訴えてやれ!」と私が思っていると、先ほどのリーダーママが一言。

「あの人は、悪質よね。みんなブラックリストに入れていると思う。

だから、早めに回収した方が良いけど確かに借用書がないでしょ。

その時はね、例えば3000円貸していた場合「7000円貸していたお金は今度のお給料日に返してね!」と言うと「3000円しか借りてないわよ。」と大声で反論するはずなので、それをスマホボイスレコーダで録音すれば証拠になるわ。

 

出来れば相手に名前を名乗らせていれば尚更良いわよ。読み方何だっけと聞けば、ちょうど読みづらい名前だし。」

 

またもや、スゲー神回答!

 

なんだろう、リーダーママは債権回収とかの仕事をしていたのかな?

仕事が出来るタイプ。下心無しでお友達になりたいタイプ。

 

しかし、私も、頭を使ってサバイバルライフを解決して前進していきたいと刺激を貰えた出来事でした。